ホワイトチアシードのダイエットのやり方や、効果的な食べ方を紹介。



whi2

「ホワイトチアシード」という言葉を最近よく耳にするようになりましたが、どうやらダイエットや美肌など美容にも効果が期待できるのだとか!

そこで今回は、ホワイトチアシードを活用したダイエットのやり方や、効果的な食べ方についてまとめてみました^^


スポンサードリンク


ホワイトチアシードとはどんなもの?

ホワイトチアシードとは一体どのようなものなか?というと、
ホワイトチアシードを含むすべてのチアシードは、南米原産のシソ科の植物、チアの種です。中に含まれている成分などにより、色に違いがあります。

tia

人間の生命を維持するためにはチアシードと水があれば足りる。といわれるほど、チアシードには豊富な栄養が含まれていて、スーパーフードとしても注目されています☆

たんぱく質やカリウム、カルシウム、鉄や亜鉛などのミネラル分、食物繊維やビタミンB、α−リノレン酸を含む必須脂肪酸を多く含んでいます。
9種類ある必須脂肪酸は、そのうち1種類でも不足すると体内で細胞を作り出す働きに支障が出てしまいます。必須脂肪酸は体内では作り出すことができない栄養素のため、食事やサプリメントで補う必要がありますが、チアシードにはその中の8種類が含まれているのです。

必須脂肪酸は過剰摂取による副作用はないため、チアシードを積極的に摂取することで、美容やダイエットにも相乗効果を発揮するのです^^b

チアシード全体の中でも栄養価が高いのが「ブラックチアシード」と「ホワイトチアシード」。
さらにその中でも、美容や健康に効果のある必須脂肪酸のα−リノレン酸を多く含んでいるのが、ホワイトチアシードです。

 

ホワイトチアシードは腹持ちも良く、置き換えやプチ断食にも◎

 

ホワイトチアシードは水につけてしばらく置くと、種の周囲がゼリー状になる性質を持っています。

whi

ドリンクとして服用するなら30分〜1時間、ゼリーやプリンなどのデザートとして食べるのであれば2時間以上置くと、約10倍にも膨れ上がります。
その為、食事の1時間ほど前にチアシードを服用すれば、チアシードが体内でも膨らみ、食事を減らしても空腹感を感じることがありません。
例えば何かのドリンクに混ぜたり、ヨーグルトやプリンなどの食べ物に混ぜることによって、それだけ摂取するだけで十分お腹を膨らませてくれます。

tia1

置き換えや、プチ断食・ファスティングをするときにもおすすめです^^V


スポンサードリンク


ホワイトチアシードはそのまま食べてもいいの?摂り方や注意点は?

 

チアシードは単独では味がないため、何かに混ぜて摂取してもよし、そのままでも食べることができます。
副作用はありませんが、そのまま食べた場合は、食べた後に水分を大量に飲んでください。水分を摂取するとおなかの中で膨らむので、多少物足りない程度で大丈夫です。

時間に余裕がある人は、食事の2時間ほど前から浸しておき、1時間前に摂取するようにすると、すでにチアシードが膨らんだ状態で摂取できるので、より少量でお腹を満たすことができます。

食べすぎるとおなかが緩くなる傾向があるため、普段も便通は問題ない人は、少し摂取量を減らすようにします。

 

酵素ドリンク・サプリを併用して効率的にダイエット☆

 

酵素ドリンクや酵素サプリと併用してホワイトチアシードを摂取することで、より効率的にダイエットができます☆
酵素が体内で働くことで、体の代謝が高まり、太りにくく痩せやすい体に改善してくれるのです。
酵素不足 太る原因

酵素のドリンクやサプリなら、飲むだけで酵素を手軽に摂取しやすくダイエットにも便利です^^

長期でダイエットを考えている人にも、他のダイエットと併用して行えば、短期集中型のダイエットにも使用できると人気が高いです。

今ならベルタ酵素の定期便を注文すると、初回限定でホワイトチアシードを1袋プレゼントしています。

tia1

ベルタ酵素の購入・詳細はこちら

 

ホワイトチアシードに興味のある方は今がチャンスですね☆


スポンサードリンク


▼関連記事はコチラ▼

コメントを残す