バレンタインでつい食べ過ぎた時のダイエット法を紹介します



kuma

恋人たちにとってはうれしい、クリスマスからバレンタインデーにかけてのこの時期。しかしバレンタインデーに沢山チョコをもらったり、購入してチョコを食べ過ぎてしまう人も増えているのです。
今回は、そういった場合にもおすすめなダイエット法を紹介していきます☆


スポンサードリンク


48時間はカロリー控えめに

食べたものが栄養素に分解され、体内に消化吸収されるまでには48時間ほどかかります。その為、チョコを食べ過ぎたと焦ったり後悔したりすることはありません。48時間は若干食事の量を減らしたりすることでカロリーを相殺してくれるので、48時間はカロリーを控えめにします。

tyoko1

 

水分や酵素ドリンクを活用する

できれば水分や酵素ドリンクなどを積極的に摂取し、体内に溜まったチョコレートなどの排泄を促すことでダイエット効果を高められます。

dri1

食事の時間だからといって無理して食べず、おなかが減るまでは食べないというくらいの考えでOKです。

 

チョコを食べ過ぎた時のリセット法は?

 有酸素運動などで体を動かす
チョコレートなどは脂肪分も多いため、食べすぎるとなんとなく気持ち悪くなることがあります。このような場合には、ヨガや有酸素運動も積極的に取り入れましょう。
気持ちが悪いからとじっとしていたり横になっていると、ダイエットできないだけでなく、脂肪分や油分が燃焼されないため、気持ち悪さは増してきます。
有酸素運動などで体を動かすことによって、体内に残っている脂肪分や油分を燃焼させ、気分の悪さも取り除くとともにダイエット効果も期待できます。

 

 食物繊維をとる
さらに、食物繊維を多く含む野菜を積極的に摂取するようにします。食物繊維で腸内の余計な老廃物や脂肪、糖などを体外へ排泄させる働きを高めてくれます。

 

 EPAを含む青魚やカリウムをとる
また、体脂肪の燃焼を高めるEPAを含む青魚や、体内の水分を排泄させることでデトックスに役立つカリウムを積極的に摂取することで、チョコレートの食べすぎもリセットしてくれます。

 

 サプリを活用する
チョコレートを食べ過ぎてしまってそのあと食欲がない。なんとなく気分が悪い。。などというときは、運動やリセットさせる食べ物すら受け付けないこともあります。このようなときにはダイエットサプリを活用するのも有効です。体内の脂肪分や油分をしっかり分解してくれるほか、酵素や食物繊維、ビタミンやミネラルが総合的に働きます。
ダイエットサプリを活用することで、チョコレートを食べ過ぎてしまった体をリセットしてくれるのです。


スポンサードリンク


チョコレートは脂肪分や油分が多いため、つい食べ過ぎてしまうと何とかしてダイエットしようと焦ってしまいます。しかし適度に体を動かし、酵素ドリンクや酵素サプリなどを上手に活用することによって、食べ過ぎた分のダイエット効果が期待できます。

ダイエットにおすすめの酵素ドリンク・サプリはこちら

 

チョコの太らない食べ方も紹介しています

また、チョコレートは食べ方によって肥満や過食防止にもつながります。

boy

こちらでチョコの太らない食べ方のコツやポイントも紹介していますので、事前に対策して食べ過ぎを回避しちゃいましょう☆

チョコレートの太らない食べ方を紹介!ダイエット中のバレンタインにも

 


スポンサードリンク


▼関連記事はコチラ▼

コメントを残す