スープクレンズで置き換えダイエット、冬の寒い時期にも最適!



sup1

スープクレンズダイエットとは、1日3食の食事をすべて温かい野菜スープのみで済ませたり、3食のうちの1食をスープクレンズに置き換えることによって行うダイエット方法のひとつになります。

何かを食べてはいけないというダイエット方法や、断食や摂取エネルギーを極端に減らすような辛いダイエット方法とは違って、温かいスープを毎日美味しく食べることが出来るため、寒い時期などの冬に始めるにはもってこいの方法です(v^ー°)♪ 夏よりも冬に始めることをおすすめします☆

スープクレンズがダイエットにも効果的な理由は?

毎日、栄養バランスを気にしないで自分の好きなものだけを食べ続けていると、たとえ体質によって身体は太らなくても身体の中には毒素がたまっていってしまい、基礎代謝量も低くなっていくことが多いのです…(´・ω・`)

しかしスープクレンズを飲むことによって、体の中からデトックス効果を得ることができるので、結果的に栄養の吸収率を高めることができ、基礎代謝の向上にもつながり、血流の促進にも繋がります(*^ワ^*)

ne

ダイエット効果に繋がるおもな効果としては、便秘が解消されたり、肌荒れが改善するような美容効果があったり、新陳代謝が向上したりといった嬉しい効果を期待することも出来ます。

スープは温かい状態のものを頂くために、身体を温めることができます。人間は身体が温まると、基礎代謝や免疫力もアップするのです。
また他のものを食べるよりも、摂取カロリーを簡単に抑えることが簡単に出来ます☆

野菜スープ中心の食事にシフトしていくことで、糖質(炭水化物)などの摂取量は自然と減っていくのです。野菜がたくさん入っていますので、食物繊維やビタミンなども手軽に摂取することが可能です。

モデルのローラさんなどが実践しているジュースクレンズという方法もありますが、秋冬の寒い時期に冷たいジュースを飲むのは抵抗がある・・といった場合にも、スープクレンズなら体を冷やす心配もないですし、冬のダイエッターにとっても最適な方法といえます◎

 

スープクレンズの置き換えダイエット法

最初は、夜ご飯だけをスープクレンズに置き換えてダイエットを始めてみましょう。
慣れてきたらお昼ご飯と夜ご飯を置き換え、1ヶ月に1回から2回は、土曜日などに3食スープを頂くのも、強いデトックス効果を期待することが出来ます。

慣れたら一週間連続で行うことも可能です。

空腹に耐えるような方法ではないため、身体に無理がなく飽きることなく続けていくことが可能なのです。
もちろん他のものを何を食べてもいいというわけではありませんので、脂肪燃焼効果をさまたげてしまうお菓子や甘いジュース、お酒などの摂取は避けて、運動もきちんと行っていくようにしましょう。

ポイントとしては、お腹いっぱいになるまでスープを頂く。ということになります。スープを控えめにして、その分パンやご飯などを一緒に食べてしまっては、効果が薄くなってしまいますので、間食したくならないくらいにスープでお腹一杯にした方が良いでしょう。


スポンサードリンク


スープクレンズの作り方は?

sp2

スープクレンズの作り方も、とても簡単です☆
まず、好きな野菜を食べやすい大きさに切ります。固形スープなどで煮込み、あとは少し味をととのえて出来上がりですヽ( ´¬`)ノ

ローストキャロットスープのレシピ動画もありましたので、こちらも参考にしてみてください▼

野菜が苦手な人は細かく刻んだり、出来上がったスープをミキサーにかけて、口当たりを滑らかにしてもらっても大丈夫です^^ ミキサーに入れた場合でも、口に入れるときには温めましょう。

また野菜以外にも少量のベーコンやソーセージなどを入れて、所謂ポトフ風に作成してもOKです!

オリーブオイルなどを少量加えることによって、野菜だけでは摂取することが難しい脂質も摂取することが出来ます。水を入れるかわりに牛乳などで煮込んでも可能です。

毎日食べるものなので、色々な味にチャレンジすることができ、飽きない工夫をすることが出来ます。

 

手軽に飲める、フリーズドライタイプのスープクレンズも☆

最近ではフリーズドライ製品などでも発売されているので、作る暇がない人や忙しい時期にはそういうものを利用するのも一つの手ですd(^^)

ナチュラルヘルシースタンダードのクレンズスープなら、キヌアやスピルリナといったスーパーフードも配合されています☆ さらに無添加なので、体に優しいのも嬉しいですね♪

クレンズスープ

フリーズドライ製品は、お湯をわかして入れるだけでOKなのでとても簡単です。
どうしてもお腹が空いて眠れない夜食などにも良いですねd(´▽`)

スープクレンズも上手く活用しつつ、冬のダイエット成功へとつなげましょう☆


スポンサードリンク


▼関連記事はコチラ▼

コメントを残す