ダイエットで体重が減らない!辛い停滞期の原因や乗り越えるコツは?



pand

 

順調に体重が落ちていたのに、ここ最近、変わらなくなった…(-д-;)

という、ダイエット中に訪れる「停滞期」

痩せるために頑張っているのに、なかなか体重が減らない。という状態になると、続けるのも辛くなってしまいますよね。。

しかし、ここで無理をしたり断念してしまうと、今までの努力が水の泡にΣ( ̄ロ ̄lll)
この停滞期を上手く乗り越えることが、ダイエット成功のカギと言えます。

今回は、停滞期になる原因や過ごし方、乗り越えるコツなどについて、お話していきます^^

停滞期とは何か?

 

まずは、ダイエットの途中に訪れる「停滞期」とは何なのか?
というと…

ダイエットを始めた時に、食事を減らしたり、運動したり。
行動を変えることで、体重も減っていきます。

そして一定のレベルに達すると、体重が減らなくなる。
それが「停滞期」です。

tai2

 

停滞期になる原因って?

 

停滞期になる原因は、「ホメオスタシス」の機能も関係しています。

ホメオスタシス機能というのは、簡単に言うと体のサバイバル機能のことで、急激な変化によって働きます。

例えば、暑い地域から急に寒い地域にいったり。そうすると、寒くて震える。これもホメオスタシスの一種です。自分が意識しなくても、体をガクガクとふるわせて、自動的に代謝を上げようと体が反応してくれます。

siro

 

これと同じ原理で、例えばダイエットで2割カットの食事制限をして、体重が減りはじめたとします。しかし2割カットの食事でも、以前と同じような体をキープしようとホメオスタシス機能が働きはじめます。

今まで体重が多かった。という状態が普通だったのに、それが落ちてくるので、体が「急に体重が減ってくるのは危ない!」と思い、脂肪を蓄えようとする時期があります。

体重減少に対して、ホメオスタシスが頑張っているという、体の中で綱引きが起こっているような状態です。

こういう時は停滞期で、痩せにくい時期です(´・ω・`)

 

停滞期の過ごし方

 

ダイエット中に停滞期があるのは、理由があります。
この期間に、体を慣れさせているからです。

ですので停滞している状態なのではなく、しばらく時間をかけて順応している期間です。

停滞期は大切な役割を果たしています。
ここでは次のために、今までやってきた方法を続けることが大事で、一番効果的です☆

 

停滞期がリバウンドを引き起こす!?

 

しかし停滞期は体重に変化が起きないので、それがジレンマになり焦ってしまいがちですが…

また停滞期の状態を、ダイエットに失敗したんじゃないか?と勘違いしてしまって、めげがちになって「もういいや、食べちゃえ。」と挫折してしまったり^^;

keki9

 

そしてダイエットを中断し、ご飯をいつもと同じ量にすると、停滞期は脂肪を蓄えやすくなっているので、以前と同じ量を食べているのに、たくさん身体の中に脂肪を溜め込んでしまうことに…

これが簡単にいうとリバウンドの理屈です。ダイエットをやっていて挫折した時は、一気に体重が増えることがありますが、こういったメカニズムにより起こります。

 

それだけではなく、エネルギー(カロリー)消費も減ってしまいます。
例えば運動をしたりするのはカロリー消費を上げるためですが、それが運動しても上がらなくなり無駄な努力に…
そういうことになるのが現状維持=ホメオスタシスの働きです。

このように体重が減らないからといって、途中で諦めてしまうと、停滞どころかリバウンドにも繋がってしまいます(;´Д`)

 

リバウンドやストレス回避法については、こちらにまとめています!

リバウンドしない!ストレスや失敗なしのダイエット法とは?

 

焦ってはいけない停滞期

 

また停滞期に入った時に、焦って食べる量をまた減らしてしまう。というのは非常に危険です。。

これ以上減らしてしまうと、生きて行くための最低限に必要なエネルギーが不足してしまいます。例えば肌荒れや髪の毛が抜けたり、女性の方は場合によっては生理不順など身体に様々なトラブルが起こってしまうことに(_ _|||)

 

そして体重が減少し、ホメオスタシスが頑張っている時は、体に相当なストレスを受けています。この体の疲労度が、リバウンドの軽さ酷さの度合いと関係してきます。

ストレスが蓄積しピークに達している時期に、体の仕組みを無視して、無理に食事を減らしたりすると、さらにストレスを与える事になり、体が悲鳴を上げてしまいます。。。ホルモン分泌の調整が上手くいかずに、少しずつ体が狂いはじめます。体重が減り続けると危ないですし、焦りは禁物です!

 

生理時期も痩せ辛いの?

 

また生理前や生理中も、なかなか体重が減りません。
この時期は停滞期と同じく、ダイエット効果が得にくいです^^;

ダイエット やせない

原因や対策については、下記の記事でまとめています!

生理中のダイエットは上手くいかない?

 

停滞期を脱出!

 

そしてダイエット中に停滞期が続いていたと思ったら、ある日突然、また体重が減りだします。

運動でも同じで、パフォーマンスがずーっと上がっていって、ある一定の時期から上がらなくなってしまう。でも、ある日急にポンとパフォーマンスが上がり、良くなることがあります。

これが、停滞期を脱出した時なのです\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

 

停滞期はいつまで?

 

停滞期から抜け出すまでの期間というのは、人それぞれ個人差があるので一概には言えませんが、大体2週間から、長くて一ヶ月程度です。

停滞期が長く続くのは、これまでダイエットをして何度もリバウンドを繰り返すなどして、やせにくい体質になっている方が多いそうです。

ウエスト 太った

 

停滞期を早く抜け出すには?

 

そして、停滞期は基礎代謝も減少しています。なので酵素を取入れることで、基礎代謝を上げて停滞期から抜け出しやすくすることができます^^

酵素ドリンクであれば、豊富な酵素と栄養を手軽に摂取できます♪
また栄養バランスに不安がある。という人も試してみるのも良いと思います^^

私が購入した酵素ドリンクはこちら

 

こちらでは、ベルタ酵素の効果検証についてまとめています。

ベルタ酵素の効果を徹底検証!

 

停滞期を楽しもう♪

 

siro001

また、停滞期を楽しむことが、乗り越えるコツです(*^ワ^*)

停滞期を楽しむというのは、なかなか難しいかもしれませんが^^;
考え方を変えるだけでも違ってきます。

例えば元々体重が70キロあって、ダイエットで5キロ減ったとすると、嬉しくて楽しくなります。そして65キロまで減ったところで停滞期を迎えて、これ以上体重が減らない…となると、モチベーションも下がり気味になりますが・・

しかし、一度65キロという状態をキープすると、70キロに戻ることは難しくなります。ただし、暴飲暴食などは除きますが^^;

今までと同じ生活をしていて、また65キロまで体重が戻る。という事はまず無いです。ということは、基準が下がった。という考え方ができます!

 

それまで身に付いていなかった習慣が身に付いた。という事ですので、本当はすごく嬉しいことなのです^^

停滞期が起こったら
「一つレベルが上がったヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪」
と、まずは中間地点を満喫して、また次に備えてスタートを切っていきましょう♪

 

停滞期を乗り越えると…

 

停滞期は、順調にダイエットが進んでいるという証拠です!

そしてこの停滞期を過ぎると、体の変化が当たり前の状態=自分の中で普通の状態
になっています。
今まで2割の食事をカットしていたとすると、その状態を栄養不足では無い。と体が認識した状態になりますので、ここからは比較的スムーズに痩せていくことができます(v^ー°) ヤッタネ

あとは目標達成にむけて、焦らずダイエットを進めていきましょう☆

 

まとめ☆

 

停滞期を乗り切るポイント

  あきらめないこと
  嫌にならないこと
  楽しむこと

 

そして酵素ドリンクを上手く活用することで、
停滞期から抜け出しやすくなります!

効果的にダイエットするならベルタ酵素

 


スポンサードリンク


▼関連記事はコチラ▼

2015年4月21日 ダイエットで体重が減らない!辛い停滞期の原因や乗り越えるコツは? はコメントを受け付けていません。 停滞期について